イリア新聞

2016.06.13

占い師を試してどうしたいのか

今日は生憎の雨。

局地的な大雨、

ゲリラ豪雨、

確かに心配ですが、

梅雨らしさ全開で心のどこかでは、

ほっとしています。

さて今日は、

占い師を試しても良いことないよ!という記事です(笑)

 

まだ占い師になりたての頃だったと思います。

 

  「相談内容は言いません。タロット引いてください」

 

 

うーん、

そういわれましても…。

吃驚すると同時に何かモヤっとしたんです。

困惑する私に一歩も引かないので、

私もタロットを引きました。

落ちてくる言葉をたどたどしく繋げる私を見て頂いた一言は、

 

「全然ダメね」

 

 

 

 

 

 

(*_*;

心の中は嵐が吹き荒れていました。

海に突き落とされて深海へとそのまま落ちていく気分。

マジかと。

こんなことがあるのかと。

試す方がいるとは聞いていたけれど、

本当にいたのかと…。

ただただ困惑していました。

結果は案の定、「???」で解読不能でした。

こちらが理解できるような組み合わせでは出て来ず、

読ませてくれないんですよね。

実はそれが答えなのかなと最近では思います。

相手を試すということは、

自分を試すという事でもあります。

自分を信頼していないということは、

常に軸が揺れている状態です。

潜在意識から拾って答えを出すので、

あなたの揺れている現状が出ているのです。

欲しい答えはあるのがわかっているけれど、

占い師さんを試して答えが出てこないのも、

恐らくご自身で感づいているんです。

それでも聞きたい。

 

問題は「無い」のに、

 

「ある」にしたいのだと思います。

という訳で、占い師を試すような事はおやめください。

あなたが欲しい答えが出ないばかりか、

今後に必要なメッセージがお伝えできなくなります(^^)

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索

海のうた

サイト内検索

Copyright (C) uminouta.cloud-line.com All Rights Reserved.
#占い